キスマイ好きがキスマイの噂を徹底調査

Kis-My-Ft2千賀健永が櫻井翔を兄のように慕うエピソード

Kis-My-Ft2千賀健永と櫻井翔の関係が意外と深かったということにびっくりしたという方も多いですよね。千賀健永が今こうして活躍しているのも櫻井翔がいてこそなのですがそのエピソードをラジオでも話していました。そんな二人の関係についてまとめてみます。

 

千賀健永がジャニーズに入ったきっかけは櫻井翔だった

今活躍しているジャニーズのタレントさんたちは「お姉ちゃんが履歴書を送った」「Kinki Kidsに憧れて自分で履歴書を送った」など様々ですが、千賀健永の場合は元々ジャニーズに興味がわく前から千賀の母の知人が櫻井翔と知り合いで櫻井と出会っていました。

そんな中嵐のコンサートを見に行って「ジャニーズに入ろう!」と決めたんです。そのコンサートには今一緒に活動している北山宏光などもジュニアとして出演していたので不思議な縁ですよね。

 

櫻井翔が千賀健永のデビューをお祝い

2003年に入所し、2005年にキスマイが結成、デビューは2011年とデビューまでに時間もかかりいろいろな苦労もしてきた千賀ですが、櫻井翔は忙しい合間をぬってしかも自分の誕生日の日にもかかわらずお祝いしてくれたエピソードを北山宏光とのキスマイRadio話していました。

櫻井千賀画像2

千賀「すごい美味しいフレンチを食べさせていただいて」
北山「どういう話するの?気になるよ!」
千賀「グループどう?みたいな。仲いい?みんな、みたいな。どうなっていきたい?みたいな。結構真面目な会話をする」

千賀「デビュー祝いで カメラをいただいたんですよ。」
北山「カメラ?!」
千賀「そう。一眼レフのカメラを・・・これからおまえの人生を思い出として写真で残していけ みたいな感じで」
北山「なにそのかっこいい感じ!」
千賀「かっこいい!尊敬する~」

お祝いしてもらった日が櫻井の誕生日で千賀は何もプレゼントしていない事から、何がいいか相談をしていて北山が手書きの手紙は嬉しいとアドバイスしたところ

千賀「手書きの手紙、実はそれもいただきました」
北山「マジかよ!早く言えよおまえ!これもう完全に翔くんの伝説じゃん!スターの道でしょ!」

 

さらに櫻井翔からのサプライズ

この日は数々のサプライズがあったそうで
●千賀はLAから直でレストランに向かったが飛行機の都合で遅れてしまった。謝りながら入っていき、一緒に食事を始めるといきなり暗くなり音楽がかかって「デビューおめでとう」というケーキが運ばれてきた
●また食事を始めてしばらくすると今度は「デビューおめでとう」の大きな花が届き「さっき買ってきたばかりなんだけど、ぜひ飾って」と言われびっくりしすぎて固まる
●帰り際、服を着ている間に机の上に手紙とプレゼントが置いてあり
「あ、これプレゼント・・・これからいろいろ人生長いけど、それを思い出として 形として写真に残していけよ」と一眼レフのカメラ、「俺からのメッセージだから、このメッセージを見て これからもがんばって」と手紙をもらった
●手紙の中にはその日撮った写真が既に入っていた。食事の途中櫻井が「ちょっとトイレ行ってくる」と長い間席を立ったのだが、実はその時にプリントアウトし手紙に入れておいた。

とこんなにたくさんのサプライズがあり、千賀健永は本当に嬉しかったと話していました。デビュー前にフロントメンバーからバックに下がってしまった時にも櫻井に「自分と戦え」と励ましてもらったりと兄のように慕っていましたし、櫻井も千賀を弟のように可愛がっているというのがよく伝わってくるエピソードでした。

 


関連記事

コメント

    • 1
    • Elgun
    • 2015年05月12日(火) 12:48 AM

    Unbveielable how well-written and informative this was.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る